contents1 of 後継者育成 鋳方塾公式サイト

事業承継の成否は「後継者育成」で決まる!

今、多くの中小企業が後継者の問題で悩んでいます。経営者のご子息をうまく育てられないという現実があります。それは、親子という身内の甘えや人間関係が大きな障害になっています。

後継者が失敗する主な原因 チェックリスト

チェック 項  目

1.後継者に任せるといいながら先代社長がいつまでも口出しをする


2.大企業出身の後継者が大企業の考え方・やり方を押し付けてしまう


3.後継者がMBA上がりで、難しい理論や最新の経営手法を使って経営する


4.年上の古参社員がたくさん残っていて、対立する

5.すでに事業のビジネスモデル、商品が衰退期に入っている

6.使命感やビジョンがないため、目先を追った経営になる

7.先代社長を超えようと方針を変えたり、新規事業をしようとする
8.後継者をいきなり権限のある役職に付けたり、管理部門しか経験させない
9.財産を後継者に残すことばかり考えて、経営を承継していない
10.後継者の本音として「本当は引き継ぎたくなかった」と思っている
11.先代社長が亡くなると役員間でもめる
12.後継者は修羅場をくぐった経験がないので、困難にひるんでしまう
13.後継者がボンボン育ちであるため、夜遊びのクセが抜けきらない。
14.後継者はお金の苦労をしたことがないので、資金繰りで躓く
15.会社の印鑑を番頭役の経理部長に任せてしまう

さらに後継者教育が知識やスキル偏重に陥っていることも大きな原因になっています

なぜセミナーや塾で後継者が育たないのでしょうか?それは以下のような理由があります。


(理由1)
経営学を勉強するならスクールでよいが、会社の状況が違うので、経営者として身につけなければならない意識や能力、役割は、一般論では身につけにくい。

(理由2)
経営者としての話し方や情報収集力、判断力などの経営者の基礎スキルは、ある一定期間に反復訓練しないと身につかない。

(理由3)
後継者同士なので他の受講者と悩みは共有できても、親身に相談に乗ってもらえない。

(理由4)
具体的にどのように考え行動すればよいか具体的にイメージできない。

(理由5)
真剣に取り組まない受講者がいると、品質やレベルが落ちていく。

後継者の悩みを解決します!先着30名

■鋳方貞了著
『社長に好かれるリーダーになれ!』の進呈

 (私の考え方を知ることができます)

■無料相談の申し込み
(30分あなたの悩み相談にのります)


お申込みはこちら

2011.09.01
2011.09.19

さらに詳細な情報をここに掲載します。

2011.10.01
◯◯◯を発表しました。詳しくはこちらLinkIcon